So-net無料ブログ作成
検索選択

木曽・開田高原マイアスキー場 [スポーツ]

小生は、2月3日(金)、計画的休暇(有給休暇)を決行。そして、単独スキーへ。今回の目的のスキー場は 開田高原マイアスキー場 です。

深夜、自宅を出発して、中央道の談合坂SAに夜中2時頃到着。かなりの睡魔に襲われ、仮眠をとることにしました。・・・が、仮眠のつもりが、朝7時近くに目が覚めました。しかし、この時期の車中泊は寒いッスな。>冬だから、当たり前だっちゅうの!

そして、冷え切った愛車のエンジンが暖まるのを待って、談合坂をあとにしました。途中、休憩をとりながら、長野道・塩尻ICで一般道へ。国道20号(バイパス)をちょっとだけ使って、高出(たかいで)の交差点を国道19号(いわゆる木曽路)へ向かう。

目的地である開田高原マイアスキー場は、まだ70km弱先である。木曽に向かう道中、雲行きが怪しく雪まで降り始めてしまう。それでも、木曽に近づくと晴れ間も覗く天気となり、スキー場も大丈夫...かな、と思わせる感じ。

しかし!!

開田高原マイアスキー場に近づくと、辺りは雪がさんさんと降り、晴れとは縁遠い天気となっていました。Yahoo!の 週間天気予報 では、まずまず良い天気になるとあったのに、なんだか「裏切られた!!」て感じ...。

スキー場の駐車場に10時頃に着くと、それはいっそう強くなり吹雪のようになりました。そういえば、昨シーズン来た時も雪が降っていたなぁ、なんてことを思い出しつつ、準備を始めました。

その時、ちょっとウレシいことがありました。小生の隣に車を停めた方から、運良く(!?)割引券をいただくことが出来ました。こんな身も知らず小生に...。ありがたいことでありました。

・・・と言うわけで、格安で1日リフト券を購入し、いざゲレンデへ。

とりあえず ならし と言うことで、中腹ぐらいの所から滑り始めました。それでも、お天気が良くないので視界も悪く滑りづらい...。そんなわけで、ゲレンデの頂上まで行ったのは2回だけ(そのうち、1回は運良くお天気が良くなり視界も良くなったので行ってみた)でした。なので、ほとんど、初・中級コースを滑っていました。まあ、こんな日も良いのかな、なんて自分に言い聞かせながら。

途中、お昼休憩や、めちゃくちゃ吹雪で大変な時に休憩したりで、15時半近くまで頑張りましたが、さすがにお天気の回復は望めないので、今日のスキーを終えることにしました。

とまあ、お天気も最悪だったのも要因だけど平日と言うこともありお客が少なく、マイペースで滑ることが出来ました。あとは、お天気さえ良ければ...という悔しさが。

車に戻り帰り支度を始め、エンジンをかけて暖気をとる。なかなか暖まらず、出発できない(苦笑)。おおよそ30分ぐらい駐車場にいたでしょうか。やっと暖まってフロントガラスの氷も溶け、視界確保できた時点で出発しました。

そして...。

山(!?)を下る途中にある 御嶽明神温泉 やまゆり荘 (日帰り温泉)で冷え切った体と疲れを癒して...。

以上


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。