So-net無料ブログ作成

北斗の拳 英雄伝~台場の章 [ショー]

昔(と言っても10年ほど前)からの付き合いのある先輩方と“家飲み”をした翌日(今日)、Nさん のお誘いで 東京の台場 へ行ってきました。

“お台場冒険王” というイベントの一つである 北斗ミュージアム でやってる

北斗の拳 英雄伝~台場の章

を見てきました。

これが、北斗ミュージアムの外観写真で、まぁ、イベント独特の即席会場って感じの建物でした。

とりあえず、割引券を用意してくれてた Nさん のおかげで、500円引きで “ケンシロウ券” を1000円で購入して入場しました。

入り口を入ってすぐ(?)に、ケンシロウやユリア(で良いんだよねぇ?)、シュウの像があって、その奥(メイン会場?)にあったラオウの像は圧巻でありました。

これなのですが、等身大のもので、黒王の脚の太さとか、もうスゴいの一言でした。まずは、これが見れたことだけでも来た甲斐はあったかなぁって思いました。

あと、ここの目玉である ど迫力 3Dシアター での映像も、専用のメガネをかけての視聴でしたけど、目の前にナイフが飛んで来たので思わずよけてしまった...(^^;; ラオウの足が目の前に迫ってくるは、吹っ飛ばされた雑魚キャラが飛んでくるは、迫力満点でした。

その後、世紀末カフェで アミバー というアイスキャンディーを食しました。まぁ、至って普通のイチゴ味のアイスキャンディーでした。

他に、いくつか体験アトラクションがあったけど、こちらは有料だったのでしませんでした。出口の前には、物販エリアがあったけど、これって言うアイテムがなかったので、とくに買い物はしませんでした。

そんな感じで 北斗ミュージアム を見終わりました。

以上


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。