So-net無料ブログ作成
検索選択

2007年問題 [ニュース/時事ネタ]

って、悪いことばかりではないのですね。

8月31日版の無料雑誌 R25 をその日に入手してたのに、やっと今日になって読み、その中に、2007年度問題 の記事がありました。

以下、すべて R25 に書かれていたことを基に...。

言葉は悪いかもしれませんが、団塊の世代の引退、すなわち定年退職によって発生するのが

退職金

ですね。

定年退職されるみなさんは、退職とともに巨額の 退職金 を手にするわけですが、その総額は 某研究所 の発表では、2007年度から2009年度の3年間で

50兆円(毎年15兆円以上)

にものぼるそうです。単位で省略せずに明記すると、

50,000,000,000,000円

で、0(ゼロ)が13個もある見たこともない雲の上の数字です。

このような巨額のお金を、退職して時間に余裕ができれば、

- 住宅などの不動産の購入
- ゆとりを利用した旅行
- 車やバイクの購入

などの新たな消費を生み出し、日本の個人消費を押し上げると見られているようです。

例え、残っている不動産のローンに充当したとしても、ある程度の額が残ると考えられるから、車なんか現金一括でっていうのは普通に出来るぐらいの余裕はありそうですね。

羨ましい!!

でも、本当に個人消費があがるのかは、実際に 2007年問題 を迎えて見ないことにはわかりません。学識のある方々の試算や見込みなんて、あまり信用できません。

ちなみに。

小生が勤める会社では昨年の2月に 退職金・年金制度 が変わり、基(!?)はあるにせよ、自分で債権や株に投資して増やさなければならず、必ずしも今までのように退職金や企業年金が確実に保証されている訳ではなく...。

また、悪いイメージかある年金問題にしても、結局のところ、今働いている人たちの血と涙の...で賄っている部分はあるわけで、まわりまわって労働者の所得アップのためにも、世の中に

還元

して欲しいと切に願うのみであります。

まぁ、それによって果たしてどれほどの経済効果の恩恵を受けられるのか、かなり眉唾な感じもしてますが...。

・・・とまぁ、書いていて何が言いたかったのか、自分でわからなくなってきた(゜o゜;)ので、これぐらいにしておきます(苦笑)

以上


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。