So-net無料ブログ作成
検索選択

USBオーディオ変換アダプタ [パソコン日誌]

えっと、しばらく更新が滞ってましたが、今日は昨年末に導入した Skype のその後について、少し書いてみようと思います。

・・・で、その時は マイク音声入力のトラブル(その顛末記!?はこちら) で使えない状況でしたが、年が明けてからネットで注文した USBオーディオ変換アダプタ(オーディオデバイス)“サンワサプライ”製の

MM-ADUSB
(実売価格は3500円のところ、ポイントを使って1105円で購入)

が届きましたので、従来使っていたピンジャックのマイクをUSBアダプタに挿して、パソコンと接続しました。

Skypeを立ち上げてオーディオ設定で入力デバイスを MM-ADUSB(パソコン上では C-Media USB Headphone Set と認識しているみたい) にして Skype通話音声テスト を試してみました。

その結果は...。

「うむ、なんか後ろの方でボァ~ンてしてる気もするけど、これならいける」

という感じで、マイクから離れた状態で喋っても、自分の声が普通に聞こえるぐらいに音声が返ってきましたので、USBオーディオ変換アダプタを使ってみた結果は OK でした。

でも、Skype通話音声テスト でOKでも、ほかが駄目ってことは...ないよねぇ(苦笑)

ま、とりあえず、これで、以前のように Skype を使って、知り合いの方々と無料でお話が出来ると思うので、オンボードのマイク入力の不具合(?)から解放してくれたUSBオーディオ変換アダプタは使えそうなことがわかっただけでも安心しました。

・・・と言う事で、誰か、お話...、しましょう(爆)

以上


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。