So-net無料ブログ作成

FirefoxなどMozilla製品に危険度「高」の脆弱性 [Mozilla 普及活動]

5月31日にYahoo!ニュース(元記事はITmediaエンタープライズ)
で配信されてましたが、FirefoxなどMozilla製品に危険度「高」の脆弱性が見つかり、その対策バージョンがリリースされたとのこと。

まぁ、Firefoxは自動的にアップデート画面が出てくれたんで、最新の 2.0.0.4 へしました。Thunderbirdはまだ様子を見るってことで、1.5系を使ってる小生は、Firefoxのアップデート後に手動アップデートを試みると、最新の 1.5.0.12 がリリースされてたのでアップデートを実施しました。

さて、Firefoxの場合、今回の 1.5.0.12 をもって、1.5系のサポート終了するようですが、Thunderbirdも今回のリリースが最後...となるのか、それとももう少しサポートを続けてくれるのか...。ま、でも、秋には打ち切ると表明されてるみたいだから、今回が最後になりそう...ですね。

そろそろ、Thunderbirdも2.x系へメジャーバージョンアップしなきゃならないかなぁ。
(でも、まだ不安が残る...)

とりあえず、今は、最新バージョンへアップデートしておくことが無難ですね。まだ、Firefox、Thunderbirdをお使いで、最新へされてない方はお早めに...。
(細々とMozilla製品の普及活動を推進している者からのお願いです)

以上


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。