So-net無料ブログ作成
検索選択

新型インプレッサ、試乗しました。 [クルマ(レガシィ、他)]

先日、6年ぶり(?)のフルモデルチェンジとなったSUBARU(富士重工業)のインプレッサですが、・・・現時点でのホットモデルである S-GT という 2リッター のターボエンジンを搭載したバージョン(グレード?)を試乗してきました。

で、今回、試乗車に選んだのが 5MT だったので久々に緊張しながらも、その運転フィーリングにちょっと感動しました。というのも、ターボとは感じさせない低回転からのきちんと加速を感じられたこと。従来のインプレッサのような MAX POWER は無いようですが、そこはそこ、扱いやすくなった感が強かったです。エンジンからは耳障りではない気持ちのよい 音 もしてきますし...。レガシィの同排気量と比べて距離が近い分、音はダイレクトって感じですか(^^;; 女性には受けが悪い、かもしれない、かなぁ(爆)

それから、足回りがだいぶ良くなってるようで、普段はしっかりと地面の上をすぅといく乗り心地、ちょっとしたコーナーではきちん安定感を保ちながら頭がスッと曲がっていく、そんな軽快なフィーリングを感じられました。

さて、小生は、スタイリングについてはコメントを控えさせていただきますが、全体的なシルエットは悪くない、と思っています。なお、知人のI氏曰く「スバル伝統写真写りの悪い車」という言葉ですが、実車を見て「ズバリ、その通りだ」と感じました(笑)

というわけで、試乗してみた結果として、小生の感性に響くものがあったのは確か、です。気になっている方がいたら、試乗してみるのも悪くないのでは、と思います。

以上


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。