So-net無料ブログ作成
検索選択

Newインプレッサ、1Day試乗 [クルマ(レガシィ、他)]

本当なら3Days試乗モニターキャンペーンなんだけど、ちょっとした間違い...で偶然にも一日だけ Newインプレッサ を借りることが出来たので遠乗りしてみることにしました。

今回お借りすることが出来た車種は5MT/S-GT(2.0リッターターボ)でした。かなり久々のマニャアルの運転に緊張しました。クラッチのつなぐタイミングやアクセル調整に気を使いながら慣れるまでに苦労しました。案の定、何度かエンストしてしまいました。一番恥ずかしかったのは線路をまたぐ陸橋で坂道発進に失敗してエンストした時でした。昔に乗ってた車と車種やタイプは違えど、さして坂道発進を苦手と思ってなかったのにショックでした。

さて、遠乗りした時の感想を簡単に書こうと思います。二つのシチュエーションを走ってみました。

まずは、アップダウンがありくねくねとカーブが多い(こう言うのをワインディングロードと言うのでしょうか)国道413号(道志みち)を山中湖へ向かって走りました。まぁ、そこまで行く途中も決して平坦な道ばかりではなかったけど。自分のレガシィでも走ったことがあるけど、一番に感じたのは回頭性の良さでした。ステラリングをきるとスッと曲がってくれる。車重の軽さもあるんだろうけど、それだけじゃない何か(上手く言えない)を感じることが出来たし、マニュアルと言うこともあり登り下りの続く道でもAT車のマニュアルモードとは違う安心感で走る事が出来ました。前後に他車がいなければもっと攻めてみたいと感じさせるほどでした。

次は高速走行を試してみることに...。

山中湖方面に抜けた後、進路を河口湖へとり、河口湖ICから中央道(自動車専用道路)に乗りました。まず試したのがMT車では珍しいと思うオートクルーズで、ある一定の車速になったところでセットししばらくアクセルペダルから足を離して走行しました。やっぱオートクルーズは楽ですね。自分のレガシィにも付いてるけど、MT車でもこの機能は大変ありがたい。大月JCTを過ぎてからはオートクルーズを解除して走行し、周りの迷惑にならない程度にスピードを上げたり車線変更したりと高速走行をしてみました。直進性は問題ないんだけど、サスが柔らかいのかフロントの剛性が弱いのか、ちょっとフラつく感じを受けました。まぁ、無理せず運転してれば問題はないんだろうけど、どうしても自分のレガシィと比較してしまうと...。

という感じで二つのシチュエーションを試した後の総評としては、一般道を走るにはとても扱いやすく楽しい車って感じかなぁと。本当の遠出をする時はレガシィがいいなぁと感じました。

ただ、今秋に発表されるであろうSTI(WRX??)では、足まわりなども煮詰めた形に(調律)されてくるでしょうから、小生が感じた辺りも払拭されてくれるでしょう。っていうか、運転下手な素人である小生に扱えなくなってたりして...(爆)。

以上

追伸.
ここに書いた内容は運転下手な素人ドライバーが感じたことですので、くれぐれも誤解しないで欲しい、です。本質的に素性の良い車である事は間違いないと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。