So-net無料ブログ作成

Lotus Symphony [パソコン日誌]

Lotus Symphony とは、IBMが OpenOffice.org を基に開発したワープロ・表計算・プレゼンテーションのオフィス統合環境のフリー(無料)のソフトウェアのことです。現在のところ、まだ Beta版 しかありませんが...、ウェブサイトは↓です。 http://symphony.lotus.com/software/lotus/symphony/home.jspa

小生は、これまでずっと Lotus Super Office 2000(表計算ソフトは 1-2-3 です)を使ってきましたが、Lotus そのものは IBM に買収されて久しく、既にサポートもされていないような状況でした。そんな中、その IBM がフリーのオフィス統合環境のソフトウェアを開発中であるというニュース記事を見つけたので、IBM の関連ウェブサイトへアクセスして、その開発途中の Beta版 をダウンロードして、自宅のリビングPCへインストールしてみました。

もちろん、ただインストールするだけでなく、これまで某管理のため作ってきていた 1-2-3 のデータ(123形式ファイル)を Lotus Symphony で読み込んでみたところ、一部文字情報が含まれている箇所の関数計算されていないことや文字サイズ(フォントの違い?)で違いは見受けられたものの、それ以外はほぼ完璧にデータを読み込んでくれました。

「これは使えそうだ!!」

ちなみに、Lotus Symphony で試す前に、OpenOffice.org(Ver.2.3)でも 1-2-3 のデータを読み込んでみたんですが...、読み込みはするものの全くと言っていいほどにデータがめちゃくちゃになっていて、書式(文字情報や罫線、配色など)なんか何も読み込まれまていませんでした。

・・・というわけで、フリーのオフィス統合環境のソフトウェアをお探しの方には、個人的には、Lotus Symphony がオススメします。

以上

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。