So-net無料ブログ作成
検索選択

魔笛 [音楽]

昨日ですが、東京は荒川のほうにある サンパール荒川(大ホール) という所に、初めて オペラ というものを観に行ってまいりました。オペラの演奏(オケピ)に知人が出るということで、オペラを鑑賞する機会をいただきました。

演目は モーツァルト が晩年に作曲されたという 「 魔 笛 」 でした。観に行く前に簡単なあらすじをチェックしておきましたが、今回は歌は原詩(日本語字幕あり)でセリフ部分はわかりやすいようにという演出家の方の配慮により日本語になっていました。

いよいよオペラが開演しました。冒頭の音楽(演奏)を聴きながらの第一印象は 「ドラクエのようなファンタジーRPGの音楽だなぁ」でした。スゥ~と 魔笛 の世界観に、とても入り込みやすい音楽で良かったです。

オペラというのは、ミュージカルみたいに激しいものではないようで、ステージは場面ごとにあまり変わり映えしないようです。そういう中で、歌唱や少ないセリフとオケピの音楽から、「こういうことが起きているんだな」と、その場面を想像しながら観る必要があるものなんだなと改めて実感しました。

普段、たいして使ってないであろう右脳を使ったものだから演目が終了したころにはプシュ~と湯気が出てるんじゃないか...というのは大袈裟かもしれないけど、そんな感じがするものでした。

まぁ、日常の嫌なことを完全に忘れどっぷりとオペラに集中した時間は、良いリフレッシュだったのではないかと思いましたので、また機会があればオペラ鑑賞に行きたいですね。

以上

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 3

ボッケニャンドリ

 ギター曲に「魔笛の主題による変奏曲」というのがあるんですが、以前オペラ好きの友人から数枚組の魔笛のレコードを借りてそのメロディーを探したことがあります。でも残念ながら見つけることは出来ませんでした。そんな事を思い出しました。

 インターネットをちょっと調べたら第1幕の終わり頃にそのメロディーが出て来るとありました。


今年友達がミュージカルに出るってんで義理観戦しました。その時、随分と大音量でやるんだなぁい思いましたがオペラはどうでしたか?
by ボッケニャンドリ (2008-10-02 15:33) 

NODA

>オペラというのは、ミュージカルみたいに激しいものではないようで、ステージは場面ごとにあまり変わり映えしないようです

いやいや、そんなことはありませんよ。
演出家が違えば、同じオペラでも全く違う舞台になります。

魔笛はゆるやかなオペラのひとつだと思いますが、ヴェルディの「オテロ」や「トロヴァトーレ」なんて、まさに激しさの極み。特に後者はね。

殆どのオペラは殺人や裏切り、不倫、三角関係など、この世のドロドロした部分、悪徳が必ず出てきますから、どうしても激しいものになってしまうのですよ。

お望みとあらば、DVDをお貸ししますよ。
by NODA (2008-10-03 08:19) 

alce_jr

ボッケニャンドリさん、オペラはオーケストラの生演奏なので大音量って言うかそう言う感じはしなかったです。

NODAさん、オペラにもいろいろとあるのですね。

by alce_jr (2008-10-05 20:03) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。