So-net無料ブログ作成

複数の脆弱性を修正した Mozilla Firefox 3.0.6 がリリース [Mozilla 普及活動]

マイノリティ(!?)的に Mozilla の普及活動をしていますが、Mozilla Firefox の最新版 3.0.6 が公開されましたので、いつもの言葉ですが、広大な“ネットワーク”という大海原の中でも“辺境の地”にある当Blogでもお知らせしたいと思います。

詳しくは、Mozilla Japan の プレスリリース をご覧ください。
http://mozilla.jp/press/releases/2009/

ちなみに、「メモリ破壊の形跡があるクラッシュ」(MFSA 2009-01)の問題は、悪用されると任意のコードを実行される恐れがあり、深刻度が最高となっているものなどを含めて、6件の脆弱性を修正されているようです。

さらに詳しくは、リリースノート の Firefox 3.0.6での変更点 という箇所をご覧ください。
http://mozilla.jp/firefox/3.0.6/releasenotes/

なお、脆弱性の一部は Thunderbird と SeaMonkey にも影響するようで、修正アップデートが公開されるまでの回避策として、Mozilla では Java Script を無効にするなどの対策を挙げていますが、実際のところ、Thunderbird で Java Script はデフォルトでは無効になっている...!?(よくわからない)

以上

《つぶやき》
こうやって、細々と普及活動をしておりますが、実際のところ、我が国での Firefox 利用者はどれぐらいなのか。海外(とくにEU諸国)ではかなり利用率が上がってきてるみたいですが...。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。