So-net無料ブログ作成
検索選択

QuickTime 7.6 がリリースされてるけど... [コンピュータ/情報技術]

1月23日頃に複数の脆弱性が修正された QuickTime 7.6 がリリースされました。・・・けれど、QuickTime を単品のみで使用されているユーザーは、何も考えなくて最新版へアップデートすればいいと思うのですが、小生のように iTunes + QuickTime でインストールして使用しているユーザーの場合は、どう対処したらいいのでしょう。

(関連ニュースの記事:Apple、『RTSP』問題に対応した『QuickTime 7.6』をリリース

というのも、Apple Software Update というアップデーターを使用しても、更新リストに QuickTime 7.6 が出てこないのです。かといって、QuickTime 7.6 を単品ダウンロードしてインストールしたら、iTunes への影響が皆無とは言えないですし...、QuickTime 7.6 + iTunes なんていうのも Apple のウェブサイトからダウンロード出来るみたいなのですが...、それなら何故 Apple Software Update に出てこないのか疑問だったりします。

とにもかくにも、早く Apple Software Update でアップデート出来るようにして欲しいですねぇ。

ちょっと、QuickTime の話からそれるかも、です。

そういえば、Apple Software Update でアップデートしようとすると、iTunes にしろ、Safari にしろ、インストールプログラムを何でフルサイズでダウンロードするんですかねぇ。どなたかのブログでも書かれておりましたけど、例えば Mozilla Firefox のアップデートみたいに、差分プログラムだけにしてくれたら、どんだけ楽(時間短縮)になるか...、なんてことを感じる今日この頃です。

(あ、RealPlayer もフルダウンロード後のインストールだなぁ、ぶつぶつぶつ...)

以上

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。