So-net無料ブログ作成
検索選択

Kalafina/Seventh Heaven [音楽]

我が輩の好きな作曲家さんである 梶浦由記氏 のプロジェクト『Kalafina』の1stアルバムが発売されました。
(本来の発売日は明日3月4日ですが)

こちらのプロジェクトの曲は『空の境界』というアニメ映画(それも新宿のとある映画館の、単館上映のみ)を強くイメージされて作られてる感じが出ています。あ、ちなみに、我が輩は映画は観てません。2004年の時に 那須きのこ氏 の原作を読んだだけですが、聴いてみると物語に合ってると感じました。

なお、アルバムの収録曲は以下の通りです。
1.Overture
2.Oblivious
3.Love Come Down
4.夏の林檎
5.Fairytale
6.Aria
7.また風が強くなった
8.傷跡
9.Serenato
10.音楽
11.明日の景色
12.Sprinter
13.君が光に変えて行く
14.Seventh Heaven

今回のアルバムでは、途中から参加している歌姫のHIKARUがメインでヴォーカルしてるのが2曲あると思われるのですが、その裏でコーラスしてるお二人の歌姫が素晴らしいです。

えっと、このKalafinaというプロジェクトには、初期メンバーとしてFictionJunctionの歌姫のWAKANAとKEIKOが参加してますので、あちら(FictionJunctionの...)とこちらと似た感じの曲もあったりします。

が、先ほども書きましたが、映画『空の境界』をイメージされてる曲ばかりなので、機会があれば映像も楽しんでみたいです。

なお、不思議なのですが、ジャケット写真には3名の歌姫しか写ってませんが、Kalafinaの公式サイトでは4名の歌姫が...。MAYAという名の歌姫はどうしちゃったんでしょうか。同梱のDVDには収録されてたライブ映像にはいるんですが、・・・気になります。

以上
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。