So-net無料ブログ作成
検索選択

はだの響57th [音楽]

今日は、わりと近く(!?)な市の文化会館で、「はだの響」というオーケストラの演奏会がありましたので鑑賞(視聴??)してきました。オーケストラによる生演奏を聴くのは、かなり久々で、はだの響を鑑賞したのはいつ以来か...。このブログには、2007年10月第53回を記事にしてましたが、その後も何回か鑑賞したような記憶がうっすらと...。


さて、今日の演目は、

・フンパーディンク/歌劇「ヘンゼルとグレーテル」前奏曲
・ハチャトゥリアン/組曲「仮面舞踏会」
ベートーヴェン/交響曲 第7番(イ長調 作品92)

でした。

ベートーヴェンの第7番ですが、聴いたことがある、と思いこんでたけど、生演奏は今日が初めてでした。何年か前に池袋で行われた演奏会で聴いたのは第8番だったのかも??(←思い出せないらしい) で、何年か前までは、あまりメジャーな感じじゃなかったってことらしいですが、ここ数年「のだめカンタービレ」の影響で広く知られるようになったとかなんとか...。あ、それで、小生も聴いたことがある、と思いこんでいたのかも。

ハチャトゥリアンの仮面舞踏会...、仮面舞踏会って言うと、あのJ系グループの歌謡曲しか知らなかったです。I.ワルツ II.ノクターン III.マズルカ IV.ロマンス V.ギャロップ と、5つの曲で編成されてるもので、パンフで曲目紹介の内容があってこそ、ですが、それぞれのシーンの情景が思い浮かんでくる、そんな調べでした。
(ちなみに、V.ギャロップは、アンコールで演奏された曲となりました)

フンパーディンクの前奏曲は、前奏曲ってことらしいので、あっと言う間に演奏が終わってしまいましたが...、ヘンゼルとグレーテルが童話の一つのお話(らしい←よく知らない)で、そう言う雰囲気を感じられる調べでした。

そんなこんなで生演奏を満喫した一時(ひととき)が終わりました。

以上

【2009年9月21日追記】
久々に生オケ聴いて、その感動の赴くままに、ベートーヴェンの交響曲第7番が収録されてるCDを買っちゃいました。仮面舞踏会も良かったから欲しかったんだけど見あたらず...。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。