So-net無料ブログ作成
検索選択

モーツァルトへのオマージュ [音楽]

今日は(も)友達が出演した モーツァルトへのオマージュ なる演奏会が 新宿文化センター でありまして、かなりギリギリな時間に家を出た上に(^^;;、電車も若干遅れたので、開場時間に間に合わないかも、なんて思いながら、なんとか時間に間に合ってホッとしました。

今回の演奏会は、いつもと違って女性の方々は各々ドレスを着てて、また演奏が始まる前から団員の方々がステージにいたりと...。

F1010215.jpg
(↑少しでも雰囲気がわかるといいんですが...)

さて、演目は、

- J.イベール/モーツァルトへのオマージュ
- G.ビゼー/交響曲ハ長調
- W.A.モーツァルト/交響曲第41番ハ長調 K.551《ジュピター》

の3つでした。

アンコールで1曲ありましたが、なんて曲だったのか、アーティスティック・ディレクター(指揮)の方が説明されてたのですが、よく聞き取れませんでした...というよりも聞き逃したと言ったほうが正しいかも(;゜O゜)

ま、今回の演奏で目についたのが指揮者の方のパワフルというか躍動感ある指揮をされてたことでしょうか。あ、それから、ホルンの古い形のもの? 手で音を変えたり、演奏の途中でパイプ(本当はなんて呼ぶんでしょう?)変えたりするってやつ...、演奏者の力量によるんでしょうが、良かったです(^.^)

えっと、演奏の感想らしい感想が書けません。笑い話としては、演奏を聴いてる途中ウトウトしちゃったんですが、ほんの短い時間にもかかわらず夢の中で、誰かに追われる(走ってはいないんだけど)という夢や、演奏会を観に来てる夢をみたこと。自分でもビックリでした。よくもまぁ、あんな短い時間の中でも夢をみたもんだと...(笑)

以上
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。