So-net無料ブログ作成
コンピュータ/情報技術 ブログトップ
前の10件 | -

ウイルスバスター、パターンファイル 6.641.xx って... [コンピュータ/情報技術]

昨日のことなのですが、家のメインPCを起動して、ウイルスのパターンファイルを更新している間に別の事をしていて、ふとPCのところに戻ってみると、「あ、あれ? パソコンが落ちてる(電源が...)」の状態で、その後、PCを起動してWindowsへログインしたら急に再起動がかかり...、そんなことが2回ほど続き、ウイルスバスターがアップデート前の状態に戻す機能で、一つ前のパターンファイルに戻って、しばらくPCを使ってたのですが、最終的には勝手にPCの電源が落ちました。一昨日は問題なかったのに、ウイルスバスターのパターンファイル更新から変になった気がして、怪しいなぁ、てことを思いながら、昨日はPCを使わないでいたのですが...。
(トレンドマイクロは数年前にも大きなちょんぼしてるし...)

今日はPCを使いたかったので、恐る恐る起動してみたのですが、今のところは正常に動いているっぽいですが...、いつ落ちるか、戦々恐々(!?)としながら使ってる状態なのですが...。

本当にウイルスバスターのパターンファイルが影響したのかは小生にはわかりませんが、とりあえず 6.641.xx というものは怪しいと思います。今は 6.639.xx で動いてるんですが、Windowsセキュリティの緊急警告は出っぱなし、ウイルスバスターは最新のパターンファイルが出ている、とメッセージは出すけど、トレンドマイクロのホームページを見ても、最新パターンは11月20日に更新されたものだし、上記のような現象が出ている、という様なアナウンスもないし...、怖くて最新へアップデートする勇気が出ません。

とりあえず、モバイル用に持っているノートPCのウイルスバスターを最新パターンへ更新してみたのですが、6.645.xx(ノートPCのパターンファイルは、この数値になりました) にすれば、メインPCのも大丈夫なんでしょうか。

そういえば、明日11月24日には、ウイルスバスター2009のバージョンアップ(修正版)が公開されるようですが...、それを待ってから最新のパターンファイルにしようかしら...。

以上

iTunes 9.0.2でも治っていない [コンピュータ/情報技術]

10月末、iTunes 9.0.2(.25)が出ましたが、アップデート(バージョンアップ)したら、暫定対策として書体指定してたのが解除されて、iTunesのデフォルトに戻されてしまいました。要するに、iTunes Storeの文字化けする現象は、iTunes 9.0.2で治っていない、という事です。

iTunes Store、文字化けしていては使いたくても使えないので、暫定対策をし直しました。・・・が、今後も、バージョンアップする度に、自分で対策しないといけないんでしょうか。

トホホ...

《関連記事》
iTunes Store 文字化け、その後...
iTunes 9.0.1が出たが...
iTunes Store の 文字化け

以上

MicrosoftのFirefoxアドオンが無効化された [コンピュータ/情報技術]

ブラウザ Firefox にアドオンとしてインストールされた Microsoft の「Microsoft .NET Framework Assistant」と「Windows Presentation Foundation」が、Firefox の動作に問題を発生させる、みたいなことで、いきなり「無効化」するとかなんとかの画面が出ました。

Firefox を再起動すると、これら2つのアドオンを無効化にする、みたいなメッセージだったので、キャンセル したんですが...、結局 firefox を終了して起動し直すと、Microsoft のアドオンは無効化にされてました。

・・・で、なんで「無効化」になってしまうのか、その理由がよくわからず、ネットで検索してみたら...、

Mozilla、Microsoft製Firefoxアドオンを無効化

という記事を見つけました。

---転載開始---
・・・Microsoft自身が10月のセキュリティアップデートで脆弱性を認めており、Firefoxユーザーに対し無効化を勧めていた。
 だが、このプラグインを完全にアンインストールするのは一部のユーザーにとっては難しく、また無効にしなかった場合のリスクが非常に高いことから、Mozillaはこれらをブロックリストに追加したという。Microsoftには同日この決定を連絡し、同意を得たとしている。
---転載終了---

ってことらしいのですが、つい先日公開されたセキュリティパッチでは脆弱性が解決されていないために、Mozilla は Microsoft のアドオンを無効化にした??? ・・・で、もしアドオンの脆弱性が解決されたとして無効化の解除は????

なんか、肝心な部分が理解出来ないままなのですが、とりあえずは Microsoft と Mozilla の対応待ちってところでしょうか。

以上

iTunes Store 文字化け、その後... [コンピュータ/情報技術]

9月22日の「iTunes Store の 文字化け」と9月27日の「iTunes 9.0.1が出たが...」で書いた内容について、しばらく静観してよう、と思っていたのですが、あらためてネットで調べてみたら解決方法がヒットしました。つい先日(日曜日ぐらい)までは無かったのにな、と思いながら...、その解決方法に従って、

・フォント「メイリオ」をダウンロード、インストール
・iTunes.cssファイルにフォント情報を追記

してみたら、iTunes Store の 文字化け が治りました。

個人的には、WindowsXP上でのフォント「メイリオ」の表示が微妙に好きではなく...、たぶん、iTunes.cssのフォント情報で指定フォントを変えれば良いんでしょうけど、とりあえず文字化けが治ったので良しとします。

なお、文字化けの解決方法は、下記のトラックバック先に掲載されています。

以上

【トラックバック先】
iTunes9での iTunes Storeの文字化けを直す方法 Windows版(“うさぎ文学日記”様)

iTunes 9.0.1が出たが... [コンピュータ/情報技術]

9月22日、iTunes Store の 文字化け、ということでブログ記事をアップしましたが、それから数日(!?)後に バージョン 9.0.1 が出ました。

今回の 9.0.1 で、

- iTunes Store をブラウズするときの問題が解決
- iTunes が応答しなくなるパフォーマンスの問題が解決
- iTunes が突然終了する問題が解決

等の多くの問題が解決されているようです。
(アップルサポートより)

で、我が輩的に一番気になっていた iTunes Store にアクセスした時の文字化け問題ですが、今回のアップデート内容にある「iTunes Store をブラウズするときの問題が解決」という項目が、その文字化け問題に当たるのかな、と期待してたのですが、今日、Apple Software Update を使って 9.0.1 へアップデートしたのですが、期待してた iTunes Store の 文字化け する問題は解決しておらず、とても残念でした。

最近は、あまり iTunes Store を使ってなかったので、いまのところ影響は大きくないのですが、このまま、この問題だけ取り残される気がして、気持ち悪い...。

以上

iPhone 構成ユーティリティって何? [コンピュータ/情報技術]

iTunes バージョン 9 が出たと同時(だったと思う)に、iPhone 構成ユーティリティ なるものが出ていました。

Apple Software Update で、iTunes と同時にインストールしたのですが、インストールしてもインストールしても、Apple Software Update のアップデート項目に出てくるんです。

そもそも、これって、なんですか?

とくに無くても困らない、使わなくても良いようなソフトに感じるんですが、このユーティリティはWindowsだけなんでしょうか? Mac OSにもあるんでしょうか??

ってか、まずは、インストールしても Apple Software Update で繰り返し出てくる現象をなんとかしていただきたいものです。

以上

iTunes Store の 文字化け [コンピュータ/情報技術]

先日、iTunes が バージョン9 になり、Apple Software Update でアップデートしたのですが、とくに不具合無いと思っていたところ、iTunes Store で文字化けしている現象を見つけてしまいました。

で、これと似た現象を、最近(ここ数ヶ月の間に)どこかで観たような気がしたのですが...。そう、Safari を バージョン3.x から 4.x へアップデートした時で、Safariの場合は「フォントの滑らかさ」という設定項目(文字化けしていて読むことは不可能なのですが)を、デフォルトの「Windows標準」から「中 - フラットパネルに最適」等に変更することで文字化けを解消することが出来ました。
(解決方法はネットで調べてくれた方がおりまして...)

しかし、iTunes には、そのような設定項目が見つからず、手の打ちようがない状態になっています。

今回もネットで調べてみると、同じ様な現象に陥っている方がいるようで、解決方法としては「MS ゴシック & MS 明朝 JIS2004 対応フォント (KB927489)」をアンインストールすれば治る、とあり、今回の現象は OS が WindowsXP で、「MS ゴシック & MS 明朝 JIS2004 対応フォント (KB927489)」をインストールしている環境で発生しているようです。

決して MS社 を養護擁護するわけではないのですが、これって、MS社 の JIS2004 対応フォント が悪い、とは言えないんじゃないかと。なんかそれだけじゃないって気がしてなりません。Windows VISTA では発生してないようですし...。
(まぁ、もともとヘンテコな OS なのがいけないのかも、ですが)

どちらにしても、小生は JIS2004 対応フォント のアンインストールはせずに、MS社 または Apple社 の対応を待ちたいと思います。
(って、そのまま、何もなかったりして...)

以上

最新の IE Tab がインストール出来ない [コンピュータ/情報技術]

Mozilla Firefox 上で、Internet Explorer の描画エンジンでウェブが見る事が出来る拡張機能(アドオン)が IE Tab なのですが、2月6日付で最新バージョン 1.5.20090207 が公開されました。

会社のパソコンの Firefox には、最新版の IE Tab が問題なくインストール出来たのですが、自宅のパソコンの Firefox では、

---
Firefox はファイルをインストール出来ませんでした。
URL=https://addons.mozilla.org/ja/firefox/downloads/file/46396/ie_tab-1.5.20090207-fx-win.xpi
原因:ファイルのハッシュが正しくありません(ダウンロードに失敗した可能性があります)-261
---

というエラーが出て、何度もインストールを試してみましたが駄目でした。

どうも何かが会社のパソコンと違うのですが、その原因がハッキリしませんでしたが、ダウンロードしたファイル(ie_tab-1.5.20090207-fx-win.xpi)をテキストエディタで開いてみることに...。普通ならバイナリデータであるxpiファイルが、何故かエディタで開くことが出来て、その中に書かれている文字列を見てみると、

---
ウイルスバスター2009によりWebサイトをブロックしました。
このWebページは安全でないと判断されました。
対処方法
安全のため、このWebブラウザウィンドウを閉じ、このサイトに今後アクセスしないでください。
---

という内容のことが書かれていて、これって「ウイルスバスターでブロックされて、正常にxpiファイルがダウンロード出来ていなかった」ってことなんですね。ここで、何となく、会社との違いがわかった気がしました。会社のパソコンには、ウイルス対策として Symantec Client Security を使ってたので、そちらではxpiファイルが問題なくダウンロード出来ていたってことなのですね。

ってことで、ウイルスバスター2009のインストールされていない環境で、IE Tab のxpiファイルをダウンロードしたもので確認してみようと思います。

以上

QuickTime 7.6 がリリースされてるけど... [コンピュータ/情報技術]

1月23日頃に複数の脆弱性が修正された QuickTime 7.6 がリリースされました。・・・けれど、QuickTime を単品のみで使用されているユーザーは、何も考えなくて最新版へアップデートすればいいと思うのですが、小生のように iTunes + QuickTime でインストールして使用しているユーザーの場合は、どう対処したらいいのでしょう。

(関連ニュースの記事:Apple、『RTSP』問題に対応した『QuickTime 7.6』をリリース

というのも、Apple Software Update というアップデーターを使用しても、更新リストに QuickTime 7.6 が出てこないのです。かといって、QuickTime 7.6 を単品ダウンロードしてインストールしたら、iTunes への影響が皆無とは言えないですし...、QuickTime 7.6 + iTunes なんていうのも Apple のウェブサイトからダウンロード出来るみたいなのですが...、それなら何故 Apple Software Update に出てこないのか疑問だったりします。

とにもかくにも、早く Apple Software Update でアップデート出来るようにして欲しいですねぇ。

ちょっと、QuickTime の話からそれるかも、です。

そういえば、Apple Software Update でアップデートしようとすると、iTunes にしろ、Safari にしろ、インストールプログラムを何でフルサイズでダウンロードするんですかねぇ。どなたかのブログでも書かれておりましたけど、例えば Mozilla Firefox のアップデートみたいに、差分プログラムだけにしてくれたら、どんだけ楽(時間短縮)になるか...、なんてことを感じる今日この頃です。

(あ、RealPlayer もフルダウンロード後のインストールだなぁ、ぶつぶつぶつ...)

以上

@nifty、つながらない... [コンピュータ/情報技術]

なんか最近、@niftyのメールサービスに変更があったようで、誤送信や迷惑(スパム)メールの送信なんかを抑制するために 「25番ポートブロック(Outbound Port25 Blocking)の実施について」 ということをやったらしい...。そう言う対策を施すことには異論は唱えませんが、それってちゃんと会員へ通知されてますか? ってことを言いたい。ちなみに、小生のところには、そのような通知メールは無かったと思うのですが...。とくに、小生の場合、@niftyの会員ではありますが、メインISP(インターネットサービスプロバイダ)は So-net なので、@niftyのホームページなんか見てませんでしたし...。

ま、それはそれとして、要は「@niftyのアカウントでメール送信出来ないんだけど」と相談を受けたもので、自分の@niftyのアカウントで試してみたら、やはり送信出来なったので、結果的に「25番ポートブロックの実施について」と言うところに、なんとか辿り着き解決することが出来たのですが...。

それにしても、@nifty(www.nifty.com)にアクセス出来ないんですが、・・・っていうか、その下位階層の一部もアクセス不可のところが多いですが、どうしちゃったんでしょうか
(件のページに辿り着くのに苦労しましたよ)

以上

【2008年2月21日0時20分追記】
現在は、@niftyのトップページ、正常にアクセス出来るようになってます。なんだったのでしょうかねぇ。


前の10件 | - コンピュータ/情報技術 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。