So-net無料ブログ作成
検索選択
クルマ(レガシィ、他) ブログトップ
前の10件 | -

東京モーターショー2009 [クルマ(レガシィ、他)]

愛車レガシィを駆って朝早くから東京モーターショー2009に行ってきました。寝坊した割にはあまりにも早くに現地に着きすぎたので、朝マックして時間つぶししても、会場入り口で開場時間まで待ちする羽目に(笑)

TMS2009_入り口.jpg

ただ、すでに行かれた人たちから、あまり混んでなかったと聞いてたけど、けっこうな人たちが行列をつくって開く時間をまってたので、我が輩にとっては、かなり混んでると感じました。が、その反面、9時30分の開場で入場チケットを買って中に入ると、なんか閑散としてる感じがしました。何年か前に来た時はもっと出展コーナーもあったり、主たる自動車メーカーのコーナーも前と比べたらなんか寂しい感じもしたわけで...。

ま、その中でも、やはり気になったものは、TOYOTAとSUBARUの共同開発のFT-86コンセプトでした。両社から販売されるってことですが、スバルブランドでもFRなんでしょうか。
(にわかスバリストとしては、ちょっとさびしい)

TMS2009_FT86C.jpg

ちなみに、SUBARUブースでは、SUPER GT 2009に参戦しているR&DスポーツのレガシィB4 GTカーがあり、レーシングギャルもいて盛況でした( ̄ー ̄)

TMS2009_B4ギャル_a.jpg

TMS2009_B4ギャル_b.jpg

とまぁ、本来のモーターショーの主旨(環境?エコ?)を無視して(←おい!)見て回りました(^_^;; あ、過去のカー・オブ・ザ・イヤーに関係した車種も展示されていたので、それはそれで見応えはあったかも...。でも、結局はSUBARU中心で見て回った、そんな感じです。

以上

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

スバル DEX、みてきました。 [クルマ(レガシィ、他)]

今日、愛車のオイル交換をしにお世話になってるディーラーへ行ってきました。その際、お店の入り口にポツンと1台だけ置かれてた車に目がいきました。そうです。これが、11月13日に発売(販売)開始され、スバル(富士重工業)のラインナップの穴(!?)を埋めるべく追加された コンパクトカー DEX でした。

スバル DEX(オフィシャルサイト)

まぁ、この DEX の素性は言わずものがなですが、実車を生で見ても、その顔つき(フロントグリルなど)はスバルらしさが出てて、他のブランドの同型車より良いなって改めて思いました。他のブランドの同型車には乗ったことは無いけれど、内装はさしてスバルらしさは出していないようですね。たぶん、他の同型車もほぼこのままなのかなって感じでした。まぁ、独自性を出し過ぎると原価コストが高くなり販売価格に影響してしまうから出来ないですか。なお、居住空間としては申し分ないです。後部座席にも座ってみたんですが、足元も広かったです。なんかイメージ的に狭いと思ってました。(←軽自動車じゃないんだから!?)

とまぁ、外観や内装あたりの話はこれぐらいにしておきまして、この車、営業さんにお願いして試乗をさせていただくことが出来ました。基本的に中身そのものはスバルのものじゃないのであれなんですが、やっぱ、スバルらしい走る楽しさは感じられなったのが悔しいです。(←あ、当たり前、だ!?)

いや、ま、別に足まわりがダメとかエンジンが駄目とかそういうことではないんです。某D社の軽トラ(もう10年も前の型ですが)、よく走るのは知ってるし、基本は嫌いじゃないし...。でも、ただ至って普通な車だなぁと...(-_-;)

あと自分的にはコラムシフト、これ、感覚的に合わないんです。車のコンセプトから仕方ないのかもですが...。如何せん、最近のご時世、MT派ユーザーからすると寂しい限りです。まぁ、コラムシフトのMTがあっても、それはそれで困ります。あ、ちなみに、昔、運転したことがある某H社のSUV車のATコラムシフトより操作はシンプルでわかりやすかったのは良かったかな。(←進歩するんだから昔と比較するな!?)

とまぁ、あまり批判的なこと書いていてはスバルさんに申し訳ないですし、結局、何が言いたかったのか、まとまりのない文章になってしまいましたので、これで終わりたいと思います。

以上

【トラックバック先】
DEX 誕生(“SUBARU BLOG”様)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

Newインプレッサ、1Day試乗 [クルマ(レガシィ、他)]

本当なら3Days試乗モニターキャンペーンなんだけど、ちょっとした間違い...で偶然にも一日だけ Newインプレッサ を借りることが出来たので遠乗りしてみることにしました。

今回お借りすることが出来た車種は5MT/S-GT(2.0リッターターボ)でした。かなり久々のマニャアルの運転に緊張しました。クラッチのつなぐタイミングやアクセル調整に気を使いながら慣れるまでに苦労しました。案の定、何度かエンストしてしまいました。一番恥ずかしかったのは線路をまたぐ陸橋で坂道発進に失敗してエンストした時でした。昔に乗ってた車と車種やタイプは違えど、さして坂道発進を苦手と思ってなかったのにショックでした。

さて、遠乗りした時の感想を簡単に書こうと思います。二つのシチュエーションを走ってみました。

まずは、アップダウンがありくねくねとカーブが多い(こう言うのをワインディングロードと言うのでしょうか)国道413号(道志みち)を山中湖へ向かって走りました。まぁ、そこまで行く途中も決して平坦な道ばかりではなかったけど。自分のレガシィでも走ったことがあるけど、一番に感じたのは回頭性の良さでした。ステラリングをきるとスッと曲がってくれる。車重の軽さもあるんだろうけど、それだけじゃない何か(上手く言えない)を感じることが出来たし、マニュアルと言うこともあり登り下りの続く道でもAT車のマニュアルモードとは違う安心感で走る事が出来ました。前後に他車がいなければもっと攻めてみたいと感じさせるほどでした。

次は高速走行を試してみることに...。

山中湖方面に抜けた後、進路を河口湖へとり、河口湖ICから中央道(自動車専用道路)に乗りました。まず試したのがMT車では珍しいと思うオートクルーズで、ある一定の車速になったところでセットししばらくアクセルペダルから足を離して走行しました。やっぱオートクルーズは楽ですね。自分のレガシィにも付いてるけど、MT車でもこの機能は大変ありがたい。大月JCTを過ぎてからはオートクルーズを解除して走行し、周りの迷惑にならない程度にスピードを上げたり車線変更したりと高速走行をしてみました。直進性は問題ないんだけど、サスが柔らかいのかフロントの剛性が弱いのか、ちょっとフラつく感じを受けました。まぁ、無理せず運転してれば問題はないんだろうけど、どうしても自分のレガシィと比較してしまうと...。

という感じで二つのシチュエーションを試した後の総評としては、一般道を走るにはとても扱いやすく楽しい車って感じかなぁと。本当の遠出をする時はレガシィがいいなぁと感じました。

ただ、今秋に発表されるであろうSTI(WRX??)では、足まわりなども煮詰めた形に(調律)されてくるでしょうから、小生が感じた辺りも払拭されてくれるでしょう。っていうか、運転下手な素人である小生に扱えなくなってたりして...(爆)。

以上

追伸.
ここに書いた内容は運転下手な素人ドライバーが感じたことですので、くれぐれも誤解しないで欲しい、です。本質的に素性の良い車である事は間違いないと思います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

Newインプレッサ、1Days試乗... [クルマ(レガシィ、他)]

今年の6月に、これまでのコンセプトとは違った形で世に出てきたSUBARU(富士重工業)のNewインプレッサですが、此の度、1Days(1日)だけの試乗モニターをすることに決まりました。
※注意:通常は3Days試乗モニターというキャンペーンなんですが...。

実際にNewインプレッサを試乗したことはありますが、長い時間乗ることは出来なかったですが、それが“1Days”試乗出来るわけで、それは来週の土曜日(15日)なのですが、今からとても楽しみです。

1Days試乗したら、素人ながらレポート公開したいと思います。

そういえば、巷ではNewインプレッサをベースにしたSTIバージョンが今週にリリースされるという噂(・・・では無いのかな)がありますね。こちらも今から楽しみな話題です。

以上


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

新型インプレッサ、試乗しました。 [クルマ(レガシィ、他)]

先日、6年ぶり(?)のフルモデルチェンジとなったSUBARU(富士重工業)のインプレッサですが、・・・現時点でのホットモデルである S-GT という 2リッター のターボエンジンを搭載したバージョン(グレード?)を試乗してきました。

で、今回、試乗車に選んだのが 5MT だったので久々に緊張しながらも、その運転フィーリングにちょっと感動しました。というのも、ターボとは感じさせない低回転からのきちんと加速を感じられたこと。従来のインプレッサのような MAX POWER は無いようですが、そこはそこ、扱いやすくなった感が強かったです。エンジンからは耳障りではない気持ちのよい 音 もしてきますし...。レガシィの同排気量と比べて距離が近い分、音はダイレクトって感じですか(^^;; 女性には受けが悪い、かもしれない、かなぁ(爆)

それから、足回りがだいぶ良くなってるようで、普段はしっかりと地面の上をすぅといく乗り心地、ちょっとしたコーナーではきちん安定感を保ちながら頭がスッと曲がっていく、そんな軽快なフィーリングを感じられました。

さて、小生は、スタイリングについてはコメントを控えさせていただきますが、全体的なシルエットは悪くない、と思っています。なお、知人のI氏曰く「スバル伝統写真写りの悪い車」という言葉ですが、実車を見て「ズバリ、その通りだ」と感じました(笑)

というわけで、試乗してみた結果として、小生の感性に響くものがあったのは確か、です。気になっている方がいたら、試乗してみるのも悪くないのでは、と思います。

以上


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

新しい ウェブコミュニティ に戸惑う。 [クルマ(レガシィ、他)]

スバル レガシィを愛車とする小生は、昨年公開(開始?)された スバル レガシィ オフィシャルブログ を定期的に拝読してきました。・・・が、先月中旬に、新しい ウェブコミュニティ へ移行されたことで、アーカイブ 的な状態になってしまいました。

・・・で、その新しい ウェブコミュニティ サイト「スバルWEBコミュニティ」や「SUBARU OFFICIA Fan Net」なのですが、どう 見たら 使ったら いいものなのかわからず、戸惑いを隠せない...状況の日々です。

とりあえず、わけわかんないけど、メンバー登録すれば、いいんでしょうか。

以上


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

タイヤ、買い換えました。 [クルマ(レガシィ、他)]

今年(昨年度?)の冬、一切役にたたなかった(使うようなシチュエーションなし)スタッドレスタイヤから普通タイヤ(春夏秋タイヤ)へ、先日実家に帰った時に履き替えてきたのですが、そのタイヤをみて愕然としてしまいました。

これまでの走行距離で摩耗しているのはわかってたんですが、タイヤのサイドウォール(と言うのでしょうか)にひび割れが目立つようになってました。走行距離もさることながら三年が経過して四年目に突入したことによる経年変化のほうが酷い状況のようです。

以前の車では、摩耗が進み三年ぐらいでタイヤ交換してたので、あまりひび割れは気にしてませんでした。

でも、今回はスリップサインが出るまでは至ってないですが、さすがにひび割れを見てしまうとバーストしたりするのも怖いなぁと、近々遠出もする予定なんで恐ろしくなってしまい、懐事情は厳しい状況ですがタイヤを新品に交換することに決め、早速タイヤ専門店(!?)へ行ってきました。

いろいろと事前に、どこのメーカーのタイヤにするか、どんなタイヤにするか、を悩みましたけど、標準装着されてた

ブリヂストン POTENZA RE050

にしちゃいました。一本あたりの値段はハンパなく高いですが、同じような値段出して失敗するならと思いまして...。

小一時間ほどで新品への交換作業は終わり、お店を後にして帰路についた時に体感したことですが、ステアリング操作が軽く感じたのです。あと、ロードノイズも軽減していました。ま、ノイズに関しては、新品タイヤで摩耗してないからだと容易に想像つきますが、ステアリング操作が軽く感じられたのにはビックリでした。今回は、POTENZA RE050も 窒素ガス で充填してもらってるんですが、このガスの恩恵(?)もあるんでしょうか。

ま、とりあえず、新品のタイヤにしたので、これでしばらく(3年間ぐらい)は安心してドライビングが出来ます。

そうそう、自宅について駐車場に停めようとした時に、タイヤのトレッドパターンをチェックしてみたんですが、以前の標準装着の POTENZA RE050 のそれとはほんのちょっとした違いがあることに気づきました。

以上


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

名実とともに自分のものに。 [クルマ(レガシィ、他)]

小生の記憶間違いでなければ、今日は自動車ローンの完済日...です。

これで、名実とともに、愛車 “レガシィ” は自分のものとなったわけでありますが、なんだかんだと、あっと言う間に3年が経ってしまったわけですねぇ。

これからも末永くつきあっていきたいと思います。

っていうか、新しい車、買う余裕なくなってしまったのが真実です(爆)

以上


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

セルフ、初体験 [クルマ(レガシィ、他)]

行きつけのガソリンスタンドがリニューアル工事を始めてから一ヶ月ぐらい経った今日、自分の愛車の燃料も少なくなったので燃料を入れに行ってみました。

その行きつけのガソリンスタンドは 宇佐美 系なんですが、

セルふる

という形へなってました。その名前の通り、セルフのところと、スタッフがやってくれるところと分かれてるような形でした。・・・で、小生、これまで自分(セルフ)でやったことがなかったけど、これを機に初挑戦してみようと、セルフのところで車を停めてやってみました。

初めてなんでスゴく緊張してどうやっていいのかわからなかったけど、とりあえずカードを入れてみた...が、

「ん? 使えないカード? って、JCBのマーク書いてあるじゃん」

と思いながら、もう一度カードを機械に挿入して2回目で認識してくれた(でも暗証番号入れないんですね。なんか怖いです)ようで、次に進むことが出来まして、“満タン” を選択して次へ...。

燃料タンクのキャップを外し、燃料ノズル(?)をタンクの口へ...入れてカチッと...。

「アレ? 固定しないん?」

スタッフがやると手を離してても燃料が入っていくのに、セルフだと手を離すと駄目なんかなぁ、なんてことを思いながら、とりあえず燃料を入れていく。・・・で、50リッターが入ったころにガチャっていったような気がしたんだけど、本当にこれが合図なんだろうかと思いながら少し補充してみたけど、・・・いまいちわかりづらいとです。

ま、そんなこんなで、セルフ、初体験...したわけです。

「めちゃ、緊張したとです」

以上


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車

氷上体感してみたい [クルマ(レガシィ、他)]

スバル オフィシャル ブログ にて 氷上体感プレス取材会レポート がアップされてました。

プレス向けにスバルのシンメトリカルAWDの素晴らしさ(言い過ぎ?)を体感してもらって一般ピープルにアピールしたいということでしょうか。

小生、スバルのレガシィ'03年モデルを所有しているので、これまで何度か雪道(アイスバーン含む)を走ったこともあり、以前のパートタイム4WDの車(ビッグホーン)とは断然違う安定感と安心感を体感していますが、それでも自ら安全運転を心がけてですから、真のシンメトリカルAWDの素晴らしさはまだまだ体感出来てないと思ってます。

自分の愛車でムチャなことは出来ませんし...(^^;) 今回、スバルが行った氷上体感はプレス向けだけのようですが、もし一般ピープル向けにあったら是非参加してみたいなぁ、なんてことをレポートを見て思いました。

そういえば、'03年の夏に富士で似たようなイベントがあって応募したけど抽選がハズれて参加できなかったことがありました。・・・なので、こういう体感会をもっと一般ピープル向けにも開催して欲しいですね。

思いっきり氷上で走行してみたいです。

以上

トラックバック先】
SUBARU SYMMETRICAL AWD 氷上体感プレス取材会in女神湖 レポート(“スバル レガシィ オフィシャル ブログ”様)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
前の10件 | - クルマ(レガシィ、他) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。